悪性リンパ腫と私 - ONE DAY –

バケツの穴が空いたままでは ~ 書き捨て御免 ~

 悪性リンパ腫闘病記は記事の最後のタグから⇓

 

令和3年 4月10

『ブログ』の励みになりますので良かったらポチっと♬⇓


悪性リンパ腫ランキング

良かったら『ブログ村』も応援宜しくお願いします⇓m(_ _)m

 

おはようございます🌞

 

黄砂か桜島の火山灰かは不明ですが、

外出するとザラザラ感で不快です(-_-)

そういえば今朝は東シナ海上で地震が頻発していて

最近桜島も噴火活動が活発なので

ザラザラの犯人は火山灰の方かもしれませんね。。🌋

地元あるあるでどっちの影響かよくわからないのです💦

 

今日はボランティアで朝は出社しましたが、

「先々特に取得する予定がないなら週末は有休をとれ!」

と、部下に対して投げかけたところ、

「以前なら会社ぐるみで冷たい視線を受けたものでしたが

時代が変わりましたね。。」とひとこと💦

彼の言う以前とは前の会社を指すのですが、

私も実はそうで、

これまでは休日出勤があろうが振替も取らず、

忌引きや病気でしか有休を消化する場面はありませんでした。

もっとも私の場合は三年前に抗がん剤治療の為

入院して腹いっぱい有休消化してますけど、

会社から有休をとれと言われた経験はありません。。💦

先日のブログタイトルではないのでしょうが

これも時代が変わったということでしょう。。(-_-)

まあ社員が喜べばそれはそれでいいのですが。。

 

ところで新型コロナウィルスもしつこいですね。。(;´・ω・)

去年を思い起こすと4月7日に全国で緊急事態宣言が出され、

結局解除に至ったのが当初予定の5月6日ではなく

(首都圏では)5月25日までの延長となりました。

今思えば当時の感染者数など現在の状況とは比較にもなりませんが、

得体が知れないウィルスということで

政府の措置としてある意味仕方がなかったのでしょう。。

ただ今年は今のところ東京オリンピックも開催の方向のようですし、

当然世界中から注目の目が集まっている最中、

感染者が拡大中で且つ大型連休を控えているとはいえ、

このタイミングで緊急事態宣言を出すには勇気がいるでしょう。

 

そんな葛藤のある中で、

私の地元の観光課の県職員を含めてホテルで

送別会を開催していたとのニュースがありました。

「少人数、短時間」求めていたのに…県職員ら計39人で送別会(読売新聞オンライン) – Yahoo!ニュース

最初に断っておきますが、

私は県に対して不快だとも思いませんし、

謝って欲しいとは考えませんでした。

記事の内容ですが、

200名収容のホテルの一室で39名の送別会。

人数に関しての基準を明確に設けていなかったということですが、

観光課の職員がコロナ禍で疲弊した地元のホテルを

送別会で使用していたとして、

県民に外出や会食自粛等の要望を出している以上

一部批判されるのは仕方がないとしても、

本音を言えば

何時までこんな事に目くじら立ててるの?とも思うのです。

 

私が偏屈なのかは分かりませんが、

小部屋で少人数なのと大人数ではあるけど相応の広い空間

どこに差があるのか分かりません???

肝のところは感染防止に協力してくださいと

お願いしている側(県)の(軽率な行動)だからというのは

よく理解できますが、

もうかれこれ一年以上コロナ禍の状況下で過ごしていて、

地元のように全国的には感染者が少なく(昨日で全国34番目)、

然程感染者が出ていない地域も多数ある上に、

営業自粛したからといって十分な補助もない企業は、

収益が上がらない状態で営業を続けて結果的に

社員を路頭に迷わせるわけにはいかないでしょう。。?

結論から言えばホテルや飲食業、

それにかかわる全ての産業についても、

可能な範囲で動かしていこうという方向性がなくして

何時まで国民全員の税金で支えるおつもりですか?

と世論に問いたいのです。

 

もちろん賛否はありますが、

今は何かしら怒りの矛先をどこかに向けたいものであって、

マスコミはそれを都合のいいように利用しているだけ👀

私はWithコロナ推進の方ですので、

十分な対策の上で経済を早く動かすべきと考えています。

なので十分対策していても感染者が出たなら

もっと知恵を絞って感染拡大しない方法を議論をすればよい!

そういう風に考えています。

 

「お前何を言ってるんだ!」とお怒りの声もあるかもしれませんが、

実は先日地元の離島の方である製糖工場(会社)が破産しました。

小規模ではありますが、

大きな産業もない離島にとって

製糖業というのは最重要産業です。

情報誌によると観光の不振により販売が衰退した事が

破産に至ったの主な要因となっていましたが、

多かれ少なかれ似た状況になっている企業も多数あるはず。

政府の言う「自助」を嫌う方もいますが、

本来、いざとなれば国に養って貰うという状況を

国民や企業が安直に考えることはとても危険です。

 

前出の製糖工場は努力もしたことでしょうが

結果自助努力で生き残れなかったという残念な話でもあります。

国や自治体の補助が十分であればと思う方もいるでしょうが、

そもそも底が抜けた状態のバケツに水を多少注いでも

漏れてしまえばどうしようがありません。

「バケツの穴」をふさいであげるのが先でしょう?

バケツの穴とは、

度の過ぎる報道や世論で経済を動かせない今の状況では?

 

どうやったら(バケツの穴)が塞げるか??

答えは簡単で経済を動かすことです。

今政府や自治体の求めるのは

経済を動かしやすくしてあげる事かもしれません。

何時までも手厚い援助と言っても仕方がないのです。

もっと言えば詐欺も増えるし。。(-_-)

 

イギリスでのワクチン接種が全国民の46%を超え、

感染者数はピーク時に比べ劇的に減少しているのだそうです。

ワクチン接種遅延について日本政府には注文を付けたいのですが、

それはさておき、確実に光明は射しているわけです!

 

勝手な個人の意見ではありますが、

現在コロナ禍によって収入が減少した人に配られるお金は

すべて国民が払った税金です。

自粛等の要請がある度に補助が足りないと騒いでばかりでは、

本来国民すべての生活に還元されるべき税金は底をつき、

この先もっと厳しい現実を見ることになりかねませんね。。

 

好き勝手言いたい放題ですが、

書き捨て読み捨て御免!!

 

久しぶりにデカい(ハンバーグ)食べました🍴

娘の矯正が外れたという理由で外食になりましたが、

「何食べたい?」と聞くと高い確率で帰ってくる返事が

ここ「びっくりドンキー」🍽

追加ソースが出来ると知って以来必ずお願いしているのですが、

実際そこまでソースいるか???

野菜の多い(ビビンバ風)にしたかったのですが、

お腹がすいた任せに300gに走ってしまいました💦

 

でもやっぱり多いなこの量は。。( ゚Д゚)

 

それでは皆様素敵な週末を♬

 

前回の記事はこちらから⇓

これも時代の流れ ~ 日々のあれこれ ~ | 悪性リンパ腫と私 – ONE DAY – (syochu365.com)


闘病当時の様子はここから入れます⇓⇓⇓

初めての受診 ~精巣原発悪性リンパ腫闘病記-2~

最後まで読んでいただき有難うございますm(_ _)m

ブログランキング参加中です(^_-)-☆

コメントは最下段よりお願いします。。m(_ _)m

私のブログは『悪性リンパ腫/がん・腫瘍』人気ブログランキング
からも入れます⇩⇩⇩⇩⇩

 

闘病記録を時系列で要約した『break time』はこちらから⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

break time 2017年6月まで ~ 精巣腫瘍原発悪性リンパ腫闘病記-16 ~

break time Ⅱ 2017年6月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-59 ~

break time Ⅲ 2017年7月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-110 ~

break time Ⅳ 2017年8月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-189 ~

break timeⅤ 2017年9月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-243 ~

break timeⅥ 2017年10月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-330 ~

break timeⅦ 2017年11月まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-385 ~

break timeⅧ 2017年12月まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-448 ~

 

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です