悪性リンパ腫と私 - ONE DAY –

コロナ禍でのお見送り ~ 日々のあれこれ ~

 悪性リンパ腫闘病記は記事の最後のタグから⇓

 

令和3年 2月1

『ブログ』の励みになりますので良かったらポチっと♬⇓


悪性リンパ腫ランキング

良かったら『ブログ村』も応援宜しくお願いします⇓m(_ _)m

 

こんばんわ!

 

ほぼ5日ぶりの更新となります。

 

更新できなかったには理由がありまして、

実は先週末の事、

かねて病気療養中だった義父が急逝いたしました。

 

コロナ禍の折でもあります。

 

入院中は直接の面会がかなわず

モニター越しのリモートで様子を見るだけで

最期を看取ることも出来ずじまいだったことは

家族全員が唯一無念に思うところですが、

病院には病院のルールもあります。

こればかりは新型コロナウィルスを

恨むしかありません。

 

高齢に加えて脳梗塞の再発に端を発して

最終的には内臓の機能が衰えて

89年間の生涯を閉じたわけですが、

これまでにも大きな脳梗塞を都度克服して、

最近まで歩行に杖を突く程度で

これと言って介助が必要という事もなく

比較的健やかな晩年だったかと思います。

 

本来ならばよくぞここまで頑張りましたとばかり、

親族・友人で盛大に送り出してあげたかったのですが、

通夜葬儀でも問題になったのは

やっぱりコロナウィルス。。(;´・ω・)

このご時世で大々的な葬儀告別式を行う事は、

会場が密状態となってしまい、

弔問者全員が感染リスクを伴うのは周知の事。

 

親族で協議した結果、

残念ながら「もしもがあれば盛大に送ってほしい」という

生前からの希望をかなえることも出来ず、

「家族葬」での見送りになってしまいました。

賑やかなことが好きな義父でしたので

本当に残念な限りです。。

 

さて、皆さんは家族葬の経験は?

私は今回が初めての経験でした。

 

時代の流れとともに

近親者だけで執り行う葬儀は確かに増えましたが、

昨年からの新型コロナウィルス蔓延に伴い、

家族葬や簡素化した葬儀形式が増えているようですね。

 

私も昨年一度だけ得意先の通夜式に参加しましたが、

その際も受付を済ませ

そのままウォークスルーで焼香→解散

しかしながらその際も弔問が多く

受付の外ではまさに密集状態でした。

しかもその頃は9月でしたので

ある意味収束のピークでもありましたから、

昨年末からの状況を鑑みると、

形式を簡素化したとしても

感染リスクを回避するのは厳しかったでしょう。

 

話を戻せば、

義父の通夜は直近では一番の冷え込みでした。

家族葬には当然ながら人数の制限があって、

会葬の参加は20名程の近親者のみだったのですが、

それ以上の参加者があれば、

弔問の入口は行政より全開放が指導されているとの事でした。

当日の気温(朝方ー3度)で全開放は

全身凍える寒さだったと思います。

確か昨年も葬儀でのクラスター報告があった気がしますので、

今はどの葬儀場も十分感染防止対策をとっているようですね。。

 

新築でそれなりに広々とした会場が設けられ、

大きな祭壇でもスペースに少し余裕があるほどでしたが、

椅子の配置にしてもスペースをとるので

結局は間引き状態で今回の参加人数で丁度いいくらい。

控室はホテル並みにきれいで

ベッドルームにお風呂とシャワールーム付き。

流石に写真までは撮りませんでしたが、

昨今増えている家族葬のプランは

「大体何処もこんな感じなのかな?」と思いながら

義父との最後の夜を明かしました。

 

ただ本来ならば、

義父は人生の大半を事業経営に尽くしたため、

交友範囲も広く沢山の弔問客で溢れかえるはずが、

弔問を控えて頂くために

不本意ながら事後通知の予定になっていたので

弔問客の対応がない分は逆に時間が余って仕方ない。。

加えてお通夜では夜通し焼香するのが

至極普通に思っていましたが、

他所で火災になってしまったケースがあるとの事で

当日の斎場では弔問客が無くなると

深夜帯は電池式の(お線香もどき?)に。

これも素気ないといえばそうなんですが、

異例尽くしで何だか複雑な心境でした。。

 

もっともその分通夜はゆっくり休めたのですが。。

あまりしっくり納得がいかないお見送りとなってしまいました。。

ただただ義父に対しては申し訳ない。。合掌

 

サワラのみそ焼き定食

何もしないのに弁当ばっかり食ってましたので

ここ数日でむしろ体重が増えました💦

精進料理で太るのもおかしな話ですが。。

 

義父も最後まで精いっぱい頑張りました。

私もまだまだ頑張らないといけませんね。。

 

ではでは

前回の記事はコチラ⇓

悩みの種がまたひとつ ~ 日々のあれこれ ~ | 悪性リンパ腫と私 – ONE DAY – (syochu365.com)


闘病当時の様子はここから入れます⇓⇓⇓

初めての受診 ~精巣原発悪性リンパ腫闘病記-2~

最後まで読んでいただき有難うございますm(_ _)m

ブログランキング参加中です(^_-)-☆

コメントは最下段よりお願いします。。m(_ _)m

私のブログは『悪性リンパ腫/がん・腫瘍』人気ブログランキング
からも入れます⇩⇩⇩⇩⇩

 

闘病記録を時系列で要約した『break time』はこちらから⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

break time 2017年6月まで ~ 精巣腫瘍原発悪性リンパ腫闘病記-16 ~

break time Ⅱ 2017年6月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-59 ~

break time Ⅲ 2017年7月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-110 ~

break time Ⅳ 2017年8月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-189 ~

break timeⅤ 2017年9月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-243 ~

break timeⅥ 2017年10月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-330 ~

break timeⅦ 2017年11月まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-385 ~

break timeⅧ 2017年12月まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-448 ~

 

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です