悪性リンパ腫と私 - ONE DAY –

素人医者もたまには当たる? ~ 日々のあれこれ ~

 

令和2年 10月19

『ブログ』の励みになりますので良かったらポチっと♬⇓


悪性リンパ腫ランキング

良かったら『ブログ村』も応援宜しくお願いします⇓m(_ _)m

 

こんばんわ!

 

週末の検査からですが、

久しぶりに連休を取ったせいか、

今日は終日ウトウトした感じで欠伸ばかり。

寝不足の訳ではないですが、

マスクを常用すると空気が薄いのか?

酸欠になって日中は辛いですね。

 

さて土曜日は一年に一度だけの墓参り。

若くしてこの世を去った友人の記憶を思い出そうと

近しい同級生と今年も行ってまいりました!

 

 

その連れの一人なのですが、

つい最近まで脳梗塞を患い入院しているらしい?

噂を聞いていましたところ、

思いの他元気そうな姿で再会できました!

私の認識では脳梗塞の症状って

自覚できない人が多いイメージでしたが、

本人は歩行中のよろめきと

業務中メモが取れなくなった事で

自身の脳梗塞を自覚したそうで、

水から救急車の手配をしたのだとか。。(;´・ω・)

 

こういう事も含めての『運』なのでしょうが、

手足の痺れと若干言葉が出ずらいといった

後遺症がその代償となった様でした。

でも命あればこそですので、

彼は色々ついていたのですね。

 

雑談の中でですが、

『耳に小じわがあると血管の病気になり易い』

と得意先に言われて半年後の出来事だったようです。

『そんな迷信のような話あるのかな?』と思い、

ちょいとググってみましたところ、

あるにはあるんですね。。(´・ω・`)

 

見える動脈硬化、感じる動脈硬化

http://www.hakujikai.or.jp/pdf/rouken/dokidokisusume7.pdf

福生吉裕 日本未病システム学会理事長

 

その友人50代前半、

確かに見た目の若さとは対照的に

耳たぶに深い(ヨコじわ)があるのです。

TV番組の受け売りだったのかも知れませんが、

得意先からそのしわを指摘されていたのだそうで、

本人は当時半信半疑だったようです。

元気な時は

人の注意も何気に聞き逃してしまうものですが、

一般的には素人が知ったかぶりで指摘したからと、

わざわざ病院で検査を受ける人もいないでしょうね;

 

いずれにしても

友人は幸いにも日常生活に支障もないほど

後遺症が軽くで済んだのですが、

私のような血液癌含めた悪性新生物と

心疾患及び脳血管疾患で死亡原因の大半を占めます。

個人的には万が一の後遺症を考えると

(脳血管疾患)が一番リスキーと考えていますが、

私にしろ先の友人にしろ、

塩分過多の今はさておき?

昔は意外にも野菜多めで高たんぱく主体の

比較的健康的な食生活を送っていました。

 

それでもなってしまうのが病気であって、

どちらかと言えば未然に防ぐと言うより、

日頃の定期検査のほうが有用と言う気がします。

 

最も両方が一番いいのでしょうが、

私の様に糸が切れると。。もうね。。(汗;)

元気なうちに好きな物をと言うのも

そろそろ考え時かもしれません。。(´・ω・`)

 

寒くなってきました。

少し早いですが暖かいものがおいしい季節🍲

でもこれって円分多めですよねきっと。。(´・ω・`)

ではまた・・


最後まで読んでいただき有難うございますm(_ _)m

ブログランキング参加中です(^_-)-☆

コメントは最下段よりお願いします。。m(_ _)m

私のブログは『悪性リンパ腫/がん・腫瘍』人気ブログランキング
からも入れます⇩⇩⇩⇩⇩

 

闘病記録を要約した『break time』病気発覚からの時系列はこちらから⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

break time 2017年6月まで ~ 精巣腫瘍原発悪性リンパ腫闘病記-16 ~

break time Ⅱ 2017年6月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-59 ~

break time Ⅲ 2017年7月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-110 ~

break time Ⅳ 2017年8月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-189 ~

break timeⅤ 2017年9月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-243 ~

break timeⅥ 2017年10月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-330 ~

break timeⅦ 2017年11月まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-385 ~

break timeⅧ 2017年12月まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-448 ~

 

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です