悪性リンパ腫と私 - ONE DAY –

論客に偉大な政治家無し ~ 気になる話題 ~

 

令和2年 8月29

『ブログ』の励みになりますので良かったらポチっと♬⇓


悪性リンパ腫ランキング

良かったら『ブログ村』も応援宜しくお願いします⇓m(_ _)m

 

おはようございます。

 

湿った路面に青天の空🌞

いかにも荒天➡厳しい残暑の予感。。(;´・ω・)

来週には9月となりますが、

先人の教え通り、

今年の暑さもお彼岸辺りまで続くのでしょうか?

 

さて時事からですが、

昨日安倍総理から突然総理大臣辞任の発表があり、

永田町はハチの巣をつついたような騒ぎとなっておりますが、

個人的には非常に残念無念。。

会見であった通りですが、

安倍首相が一番無念となった事でしょう。

そうはいっても難病の再発により、

重責を果たせない可能性があるとの理由ですので、

世間では賛否様々な言われ方をしておりますが、

こればかり仕方が無いのではと思います。

 

実は私、

現時点での安倍総理大臣辞任は無いと考えていました。

数回にわたり病院の検査を受けられたとの事で、

体調に異変があったのは見るに明らかでしたが、

この国内外の難局時において

ちょっとびっくりのタイミングでした。

逆にそれほど健康状態が悪化していたという事でしょう。

いずれにしても先ずはお体優先。

十分な治療の上ご静養頂いたいと思います。

私は体調次第で『第三次安倍内閣』あると信じています。

 

まあしかし8年近く総理大臣を務められた訳ですが、

気になるのは皆と同じで次期首相は誰になるかという事。

 

安倍首相については、

個人的に尊敬する故三宅久之さんにして

『安倍晋三は必ずもう一度総理大臣をやる』

と言わしめるに十分の第二次政権でのご活躍でした。

レガシーが無いと揶揄する意見もありますが、

世界に日本の存在感をこれほど認めさせた総理大臣が

かつていたでしょうか?

外交部分についてこの方の先に出る総理大臣は

なかなかいないのではないかと思います。

 

これが正に安倍総理大臣の国内外の評価かと。。

安倍首相辞任の意向➡日経株価大暴落💦

 

奇しくも今は米中冷戦の最中にあって、

日本は近隣アジア諸国と共に、

この冷戦に巻き込まれてもおかしくはない状況。

※実際もう巻き込まれてはいますが。。(;´・ω・)

次期総理大臣はコロナウィルスの対応ばかりか、

米中の間に挟まり難しい舵取りを強いられる事間違いなし。

 

現在ポスト安倍として、

複数の候補者の名前が挙がっていますが、

メディアの論客染みた『正論』ばかり言う候補者は

個人的に支持できません。

※多様な意見もあると思うので敢えて名前は出しません。

 

何故かと言うと答えは単純。。

 

『正論で片付くほど政治家は甘くない』

と言うのが私の個人的理由。

 

沖縄の辺野古基地移設問題がいい例です。

一般論として誰も戦争は経験したくないですし、

平和であれば日本に軍事基地は必要無いと

考えているでしょう。

加えて米軍基地が集中いてしまっている沖縄について、

他府県より多くの負担をかけて申し訳ないと

感じている国民が大多数だと思います。

ただ現状市街地にある普天間基地は

過去にも米軍ヘリの墜落事故が起こり、

県民の安全性が担保出来ないという事で、

米軍との関係性から苦肉の策として、

郊外の辺野古に移設が決定していました。

この議論は賛成反対が二分する事で

当然の如く長い時間を要し、

当時の仲井間知事におかれましては

県民の安全性優先と言う苦渋の決断だったと思いますし、

皆が納得の結論ではなかったのが事実ですが、

沖縄県としての決定とされました。

正に(最善)ではなく(次善)の策という事です。

 

それをひっくり返したのが、

当時の総理大臣鳩山由紀夫氏。

『アイデアがあって最低でも県外に移設できる』と言った

彼の意見は『もしそれが可能ならば』と言う

沖縄県民の大きな期待が再度集まりました。

ただその後については皆さんご存知の通り。

 

個人的に当時の民主党ブレーンを信用出来ないのは、

こういった政治姿勢からです。

結局沖縄には基地移設賛成派と反対派による

衝突再燃しか残りませんでした。

 

憲法九条改正も然り。

例えば候補者に憲法改正に反対の意見があるとすれば、

変えずに済めばその方がいいのかもしれませんが、

自衛隊は間違いなく憲法違反ですし、

先ず現代において拡大解釈にも無理が生じます。

同盟国であるアメリカとの関係性や、

覇権主義を目指す中国との政治的摩擦を鑑みると、

『日本は専守防衛なのでアメリカさん戦争の時だけ助けてください』

と言った綺麗ごとの『正論』ばかりでは

アメリカには要求されるばかりで何も進展は無く、

日本に優位な交渉など出来るはずもありませんし、

中国には付け込まれ尖閣諸島でも挑発の連続。

 

安倍総理大臣の思想信条ともいうべき憲法改正でしたが、

これ程長期で支持を得た安倍政権においても

残念ながらその議論にすら入れなかった訳で、

『そうなったらいいね』では

賛成反対双方の意見を聞いたとしても結局死に体になるのです。

 

もう一つ加えれば、

韓国が謝罪と補償を要求する所謂従軍慰安婦、徴用工問題。

歴代及び現政権が何度も話し合い謝罪し結論を出しても、

必ず反故にされています。

理由は簡単で韓国には解決する意思が無いと思われるから。

 

そういう隣国に対し、

『許して頂けるまで丁寧な話し合いと謝罪を』と語る

候補者もいる様ですが、それだけは全くの論外。

(何度も言いますが私見です)

相手とは意見、立ち位置が違うという事を理解して、

現政権を踏襲して日本の主張を続けるべきと思います。

 

何度も言いますが、

政治については綺麗ごとばかりでは

何も決まらないし前進しないのですよ。。(;´・ω・)

 

いま世界中でポピュリズム的な世論や政治が歪を起こしています。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0

個人の主張や権利を尊重するのはいいですが、

度が過ぎると歪みが起こります。

日本でもその兆候を顕著に見て取れますが、

そのルールを決めるのも政治家。

その長たる総理大臣に誰がなるかと言うのは、

とても重要な事であって、

このブログも私の病気に関する記事が大半ですが、

医療制度だって結局政治が決めるのです。

それには全てにおいて賛否が伴う訳ですから、

双方が納得する結果を得る事は不可能に近いのです。

 

今回仮に総裁選挙があったとしても

私達一般国民は参加できませんが、

若い世代にももっと政治には興味を持ってもらいたいですよね。

 

素人が散々偉そうに書きましたが、

大体一般の人はそう考えるんじゃないのでしょうか?

民主主義って難しいですよね。。(;´・ω・)

 

さておき次期総理大臣の行方に注目です!

 

土曜の朝から失礼いたしました。。m(_ _)m

車の車検に行ってまいりまーーす。。🚙💦

 


 

最後まで読んでいただき有難うございますm(_ _)mブログランキング参加中です(^_-)-☆

コメントは最下段よりお願いします。。m(_ _)m

私のブログは『悪性リンパ腫/がん・腫瘍』人気ブログランキング
からも入れます⇩⇩⇩⇩⇩

 

闘病記録を要約した『break time』病気発覚からの時系列はこちらから⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

break time 2017年6月まで ~ 精巣腫瘍原発悪性リンパ腫闘病記-16 ~

break time Ⅱ 2017年6月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-59 ~

break time Ⅲ 2017年7月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-110 ~

break time Ⅳ 2017年8月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-189 ~

break timeⅤ 2017年9月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-243 ~

break timeⅥ 2017年10月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-330 ~

break timeⅦ 2017年11月まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-385 ~

break timeⅧ 2017年12月まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-448 ~

 

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です