屋久島と首折れサバ ~ 地元あれこれ ~

 

令和2年 4月4日

『ブログ』の励みになりますので良かったらポチっと♬⇓


悪性リンパ腫ランキング

良かったら『ブログ村』も応援宜しくお願いします⇓m(_ _)m

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

丸々二日会議漬けでした。

新年度ですから仕事もそれなりなんですが、

新型コロナウィルスの感染者拡大で

業務に支障が出ている方々も多くいらっしゃいます。

私の業界でも営業的に影響がないわけではないのですが、

世間としてはちょっと笑えない状況になって参りました。

 

地元は昨日新たな感染者がひとり見つかり、

感染者の合計は三人に。。(;´・ω・)

いずれも県外から流入した感染者という事もあって、

昨日久しぶりに来鹿したスタッフと会食したのですが、

繁華街はいくらか人出が寂しいといった程度で、

メディアで騒がれている地域とはまた印象が違います。

勿論、私個人も慢心しているわけでは有りませんが、

実際は地域で温度差はありますよね。。

 

さて

来鹿したスタッフは首都圏拠点で勤務している為、

私自身も今回会うのは年末以来となりました。

何もこんな時期に繁華街に出かけなくてもいいのでしょうが、

『首折れサバ』を毎回楽しみにしているというので、

折角ならと。。

 

これが『首折れサバ』です🐟

魚好きは光物が好物とよく聞きますが、

画像にあるのは酢で〆ていない生のゴマサバ🐟

大分の『関サバ』はもっと有名ですが、

地元は屋久島近海でとれるこの『首折れサバ』が有名で、

文字通り、鮮度を保つため釣りあげた瞬間首を折って

血抜きをするのでこの名がついています。

 

マサバと比べると淡白ではありますが、

ゴリゴリした歯応えがあり、

上質の脂がのって非常にうまい♬

県外の方をもてなす時には重宝する逸品です!

もともと屋久島はサバ漁が盛んなところで、

鰹節ではなく(鯖節)の加工が主流ですが、

猟師さんが自家用で生食するために使ったのが

『首折れ』の技法なのだそうです。

 

実は個人的に屋久島とは所縁が深いのです。

社会人となり営業畑一本で仕事をしてきた私ですが、

まだ二十代も前半の頃、

毎月の様に屋久島に通ったのはいい思い出⛰

日本で初めて世界遺産に登録された屋久島は、

今や地元屈指の観光スポットで、

これからのシーズンは、

例年、県内外はもちろん国外からも多くの観光客で賑わいます。

 

今年はどうなるか分かりませんが、

観光以外に大きな産業が少ない為に、

島の経済としてはダメージが大きいでしょうね。。

 

首折れサバから随分話が飛躍しましたが、

コロナが落ち着いて鹿児島にお立ち寄りの機会がありましたら、

是非この『首折れサバ』一度ご賞味あれ。。🍽

 

しかし今日は🍶で足が浮腫んで気持ち悪い。。。(反省;)


最後まで読んでいただき有難うございますm(_ _)m

ブログランキング参加中です(^_-)-☆

コメントは最下段よりお願いします。。m(_ _)m

私のブログは『悪性リンパ腫/がん・腫瘍』人気ブログランキング
からも入れます⇩⇩⇩⇩⇩

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

闘病記録を要約した『break time』病気発覚からの時系列はこちらから⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

break time 2017年6月まで ~ 精巣腫瘍原発悪性リンパ腫闘病記-16 ~

break time Ⅱ 2017年6月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-59 ~

break time Ⅲ 2017年7月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-110 ~

break time Ⅳ 2017年8月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-189 ~

break timeⅤ 2017年9月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-243 ~

break timeⅥ 2017年10月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-330 ~

break timeⅦ 2017年11月まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-385 ~

break timeⅧ 2017年12月まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-448 ~


Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です