同時代のライバル ~ 日々のあれこれ ~

 

6月9日 AM 


悪性リンパ腫ランキング


がん・腫瘍ランキング

 

おはようございます。

昨日会議でしたが無事に終了し、今日はのんびりつかの間の休日です。。(^^)/

仲間にゴルフも誘われたりしますが、今日のお誘いも腰痛もあって丁重にお断り。。

無理する事でもないので、また午後から街を散策します。。

今はこれが一番のリハビリ?でしょうか??

 

さて。。

昨日はスポーツで話題満載の一日でした🏃🎾🏓♪

 

まずは今や短距離界若手のホープのひとり、

サニブラウン・アブデルハキーム選手により、男子100Mの日本記録が更新されました♪

公式記録は『9.97』だそうですが、桐生祥秀選手が『9.98』を記録して以来、

なかなか出そうで出なかった9秒台、そして日本記録。。(´・ω・`)

 

私が言うのはおこがましいですが、

一度壁を破ると(私なら自分のゴルフスコアかな。。)

目標が自信に代わりますので、

自分でも可能という事が分かったら立て続けに記録が出るものなんでしょうか?

今回、予選で参考記録(9.97)が出ていましたし、

当日のレースも連続の本番という事もあって、まさかの記録更新でした!

これはやっぱり若さと勢い以外の何物でも無いんでしょうね。。(^_-)-☆

 

今季彼は好調を維持していていますが、記録の良い時期は不慮の故障に要注意です;

このまま好調を維持して、

是非とも東京オリンピック日本代表を目指してほしいものですね(^^)/

 

あえて触れますが。。

大坂なおみ選手の活躍でも話題になった、出生やアイデンティティに関するあれこれ。。

最近は表現一つにも気を使ってしまいますが、

本人達にとって外野は関係ない事なので、

いちいち干渉せずにそっとしておいてあげましょう。。特にマス〇ミ。。(^^)/

 

次はテニスの全仏オープン🎾

何と言っても赤土を得意とするナダル選手の、

圧倒的強さが今回も際立っております。。!

 

スポーツには強力なライバルの存在は不可欠と言いますが、

ナダル選手にジョコビッチ選手とフェデラー選手を加えた、

現在のランキングトップ3🎾

このお三方はいつまでに頂上に君臨するんでしょう・・(´・ω・`)

 

各々の選手が別な時代に生まれていたら、それはそれで見てみたい気もしますが、

勿体ないというか、錦織選手とかは現役を過ごす時代が悪かったというか。。

たしか何年か前、錦織選手のインタビューで、

(東京五輪の頃にはフェデラー選手はさすがに引退して現役では無いんじゃないか?)

といった冗談を飛ばしてましたが。。予想外の結果となるかもしれませんね。。(´・ω・`)

※仲が良いからこんな冗談もいえる事でしょうけど。。(笑)

 

とにかくあとは『ラファエル・ナダルVSドミニク・ティエム』の決勝を残すのみ。。

個人的には赤土の王者(ラファエル・ナダル)に頑張ってもらいたいかな。。(笑)

 

そしてテニスTOP3と近いこと?が言える今の女子卓球!

幼少時代からのライバルである、伊藤美誠選手と平野美宇選手が、

ITTFワールドツアー香港オープンの準決勝で戦い、

6セット接戦の末に4-2で伊藤美誠選手が決勝に勝ち上がりました🏓

 

【卓球】平野美宇 伊藤美誠に準決勝で敗れる「負けたくないけど、すごい。次は自分が勝たないといけない」<香港OP>

テレビ東京 9:00配信

ITTFワールドツアー・香港オープン<6月4~9日/香港> 女子シングルス準決勝、伊藤美誠(スターツ/世界ランク7位)が平野美宇日本生命/同9位)を4-2で下し、注目の「みうみま対決」を制した。

続きはソースで

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190609-00010000-tvtokyos-spo

 

この二人もまさに運命的ライバルと言えるでしょう!

リオオリンピックの際に、代表3人の枠に入れず控えに回った平野選手が、

来年の東京オリンピックシングルス代表にかける思いは並々ならぬものと思います!

 

リオ落選の翌年となる2017年、石川佳純選手を破っての日本選手権初優勝に続いて、

同年のアジア選手権では中国人トップ選手3人を撃破して21年ぶりの日本人制覇と、

一気に日本女子卓球のエース的存在になりましたが、

石川選手、伊藤選手も同じく今日まで活躍を続け、

現在の世界ランキングでは僅差の3位(世界ランク9位)につけています。

(石川選手6位で伊藤選手は7位)

 

卓球ナビ様のサイトより

https://takkyu-navi.jp/player/world_ranking/women/general

 

私、卓球は詳しくありませんが、

東京オリンピックの選考は2020年1月という事で、今後の大きな大会の成績いかんでは、

現時点(2019/6月)日本人トップラックの石川佳純選手でも、

伊藤選手、平野選手とポイントが均衡しており全く油断が出来ない状況です💦

 

シングルスの代表は2枠だけ。。

3枠に入ればダブルスは参加できますが、全員がそんな目標ではないでしょう。。

 

同じ時代にこんなに強い選手がいるというのは、

女子卓球界においては明るい話題ですが、

先に後輩達の成長と同時に引退を発表した卓球界のアイドル(福原愛さん)の為にも、

3人とも悔いの無いように頑張っていただきたいです!

 

まあ世界ランキングの結果で代表選出と言うのは、

某陸〇連盟の様に不可解な選考が無い分良いですけど。。(皮肉です;)

 

いずれにしても東京オリンピック楽しみです(^_-)-☆

 

またまた行ってきました!

鹿児島名物(そうめん流し)

お手が出来る様になったんだって🐶



最後まで読んでいただき有難うございますm(_ _)m

ブログランキング参加中です(^_-)-☆

私と家族、特に娘達の『夢』の為にポチッとお願い致します!

コメントは最下段よりお願いします。。m(_ _)m

私のブログは『悪性リンパ腫/がん・腫瘍』人気ブログランキング
からも入れます⇩⇩⇩⇩⇩


悪性リンパ腫ランキング


がん・腫瘍ランキング

アメーバブログはコチラ⇩⇩⇩⇩⇩

https://ameblo.jp/syochu365

『break time』病気発覚からの時系列はこちらへ⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

break time 2017年6月まで ~ 精巣腫瘍原発悪性リンパ腫闘病記-16 ~

break time Ⅱ 2017年6月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-59 ~

break time Ⅲ 2017年7月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-110 ~

break time Ⅳ 2017年8月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-189 ~

break timeⅤ 2017年9月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-243 ~

break timeⅥ 2017年10月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-330 ~

break timeⅦ 2017年11月まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-385 ~

break timeⅧ 2017年12月まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-448 ~


 

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です