HANABIⅡ ~ 悪性リンパ腫とその後-151 ~



8月18日 PM

 

昨日書いたように、夏休み明けの出社日。。

朝から何気に忙しかったが、そこは土曜日、事務所の空気だけは休み感が満載。。

本来は良くないんだろうが、病気をしてからと言うもの考えが変わって、『ON-OFF』は

はっきりする様にしている。。

仕事をしている以上はONでなければね。。

 

午前中の打合せが終われば後は庶務に終始したが、

午後の眠気を除けば充実の一日。。そう言えば今日は娘と花火の約束だったな。。

 

毎年開催されていて、今年が18回目となる地元の花火大会は毎年の楽しみ。。

ご存知の通り、昨年の夏は記憶にない夏。。

病院の窓からビル群の陰に見える花火を見て、

病室で家内とノンアルビールにコンビニの焼き鳥で過ごしたのだった。。

 

今年は出社日とはいえ、退社時間を都合すれば何とか見るだけは花火に間に合う時間。。

仕事は完了したつもりだが、そそくさと会社を出て自宅に帰り、

家族と合流して『電車でGO』。。

歩いて会場付近に行く前には色とりどりの🎇があがり、ついでにテンションも上々🎇

 

去年は内心、『もう見る事が出来ないかもしれない』とさえ思っていた花火大会を、

じかに見られたのは本当にうれしかった。。(#^^#)

次の機会が確約されているなら、遠目に眺めるだけで良かっただろう。。

でも今年だけはこの目に焼き付けておこうと思った。。

 

『散り際の美学』。。

縁起でも無いが、日本人たるものそう言うところに『美』を感じるのはなぜだろう。。

秋には紅葉の落ちていく様。。

冬は落ちては消える牡丹雪。。

春には咲き誇っては風に散る桜の花びら。。

そして夏。。眩しいほどに輝いては一瞬で消えゆく花火。。

 

 

今年の花火大会が終わり、そして今年の夏も終わる。。

人生の輝けるときは実は一瞬なのかもしれない。。

散り際の美学があるからこそ、その一瞬は輝かしいものになるのである。。

いずれもその時が永遠であるとしたら、

きっとそれは価値のないものへと変わってしまうのだろう。。

 

だからこそ、今生きていられるのは素晴らしい。。

 

闘病した私にとっては、苦痛もその一部であり、

今となってはほんの些細なことも感激できるものだ。。

 

今日古い友人から残暑のお見舞いが届いた。。

遠くに住む友人の為、メールで罹患と現状を告げた。。

『人間箸につまずいても死ぬときゃ誰もが同じ、

今生きているんだから何とかなるさ。。』

 

何人も生かされるには理由があるものです。。

 

少し宗教染みたが、

二年越しの花火を見てそう思うのでした。。(´・ω・`)




最後まで読んでいただき有難うございますm(_ _)m

ブログランキング参加中です(^_-)-☆

私と家族、特に娘達の『夢』の為にポチッとお願い致します!

私のブログは『悪性リンパ腫/がん・腫瘍』人気ブログランキング
からも入れます⇩⇩⇩⇩⇩
『いいね・コメント』もアメーバブログからお願いしますm(_ _)m


悪性リンパ腫ランキング


がん・腫瘍ランキング

アメーバブログはコチラ⇩⇩⇩⇩⇩

https://ameblo.jp/syochu365

『break time』病気発覚からの時系列はこちらへ⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

break time 2017年6月まで ~ 精巣腫瘍原発悪性リンパ腫闘病記-16 ~

break time Ⅱ 2017年6月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-59 ~

break time Ⅲ 2017年7月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-110 ~

break time Ⅳ 2017年8月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-189 ~

break timeⅤ 2017年9月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-243 ~

break timeⅥ 2017年10月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-330 ~

break timeⅦ 2017年11月まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-385 ~

break timeⅧ 2017年12月まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-448 ~


 

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です