大雨の記憶 ~ 悪性リンパ腫とその後-111 ~

 



7月7日 PM

 

土曜日の朝。。

一昨日からの疲労で昨日は10時には就寝。。

なんて健康的な生活だと思ったが、よくよく考えれば入院中の就寝時間は9時だったな。。

朝方脹脛が攣ってっしまったが、もはや日常的なことになっているので違和感すらない;

背中の鈍痛や倦怠感も同じ。。

もっとも出社の必要が無い休日と言うのは気分的には楽なものだ。。(´・ω・`)

昨日も触れたが、今週は色んな事件が目白押し。。

私にとって事件はみーたんとの突然の別れに尽きるのだが、

全国では梅雨の猛威による大雨被害。。

そしてオウム真理教関連。。

どこのサイトのトップニュースも軒並み↑のニュースで持ち切りだ。。(´・ω・`)

 

こうやってブログを書いている最中も、私のiPhoneからけたたましい音が鳴り響く!!

地元にもついに『土砂災害警報』が出された様だ。。(;´Д`)

宗教関連はさておき、

この大雨については、遠い昔今から25年前。。

前代未聞の集中豪雨により、地元の一級河川『甲突川』が氾濫し、

市街地の中心部が1m以上も水没すると言う大災害を経験したことがあった。。(´・ω・`)

 

今朝もニュースで車が水没した道路を強引に走るのを見て、無知って恐ろしいと思う。。

一般的に自動車はマフラーを塞いでしまうとエンストするし、助手席の真下には

コンピューターが固定されているので、車内まで浸水してきたらもう車はアウト;

その前に、そこまでの状態になったら、男性の力をもってしてもドアは開けられないと

言う事を知ってもらいたい。。

 

そういう事態になると当然今時の車はパワーウィンドウなので、窓も開けることは

不可能になり、脱出が出来ないまま濁流に流されることにも繋がりかねないのだ。。

 

私は自身の経験でそれを学んだし、以来絶対にタイヤが半分も隠れてしまうような

水溜りに車を進めようとは思わない。。

河川と同化した道路を大型バスが『どんぶらこ』で流れていくのを見た者にとっては、

水害の恐ろしさは普通ではないのだ。。

河川が決壊、氾濫する前に避難すべきだし、

決壊すればものの5分もあれば道路と言うのは川と化すことを覚えていてもらいたい。。

こういう場合、水の近くに車で行くものではありません。。

 

いずれにしても、これ以上の被害が出ない事を祈るばかりです。。

 




最後まで読んでいただき有難うございますm(_ _)m

ブログランキング参加中です(^_-)-☆

私と家族、特に娘達の『夢』の為にポチッとお願い致します!

私のブログは『悪性リンパ腫/がん・腫瘍』人気ブログランキング
からも入れます⇩⇩⇩⇩⇩
『いいね・コメント』もアメーバブログからお願いしますm(_ _)m


悪性リンパ腫ランキング


がん・腫瘍ランキング

アメーバブログはコチラ⇩⇩⇩⇩⇩

https://ameblo.jp/syochu365

『break time』病気発覚からの時系列はこちらへ⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

break time 2017年6月まで ~ 精巣腫瘍原発悪性リンパ腫闘病記-16 ~

break time Ⅱ 2017年6月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-59 ~

break time Ⅲ 2017年7月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-110 ~

break time Ⅳ 2017年8月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-189 ~

break timeⅤ 2017年9月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-243 ~

break timeⅥ 2017年10月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-330 ~

break timeⅦ 2017年11月まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-385 ~

break timeⅧ 2017年12月まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-448 ~


 

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です