臍帯血移植経験者との出会い~ 悪性リンパ腫とその後-87 ~

 



6月9日 AM

 

雨が上がった地元地方。。

スッキリとまではいかないが、梅雨の中休みと言った処か?

昨日の夜から異常にまた足が浮腫み出した。。

痛気持ち悪い(こんな日本語あるか?)のだが、造影剤のせいなのか???

 

さて、

昨日の続きの様になってしまうが、慣れない病院での受付での事。。

提携駐車場の場所を確認すると、どうやら私は一般のコインパーキングに駐車しているらしい。。

午前の受付時間が迫っていたので、受付から先に済ませて移動する事にしたのだが。。

よくよく考えればここの病院には、PET検査で受診・検査しているだけで(場所も違う)、

私は単に初診扱いな訳で、問診票まで書かなければいけない。。

そしてまた、流石に脳外科、この問診票が事細かいのだ。。((+_+))

実際急患は当たり前だが、症状によっては一刻を争う事もある訳で、

例えば、痺れだした正確な日時や普通の問診票よりも細かい症状の記載が必要だった。。

 

大学病院のような大規模な病院ではないとはいえ、地元では歴史のある有名な病院。。

さぞ待たされるだろうと覚悟していたが、問診票を渡し車を移動しようか迷う間もなく、

看護師さんに名前を呼ばれると、今度は細かな問診が始まった。。また時間が。。((+_+))

応対してくれた看護師さんはベテランの雰囲気。。(後で聞いたのですがこの時は年齢を知らず)

 

痺れの事は勿論だが、全身抗がん剤治療をしていた事、副作用の神経障害もまだ残っている事、

かかりつけ医での治療状況を要約して伝えた上で、病気はDLBCLであることを話した瞬間、

驚いた顔で『10年前私もそうだったんですよ!!』とのリアクション。。

それからついつい治療の経緯や看護師さんの経験談で長い問診になってしまった。。(笑)

こんなところで悪性リンパ腫罹患経験者と会うなんて。。

 

しかも彼女は私とおなじ50歳位の時に罹患し、原発は『眼窩』(鼻腔再発)だったようだ。。

正確な病型までは聞けなかったが、私と同じ病気jと言う言葉と『リツキサン』に反応した所を

見るとおそらくDLBCLと思われる。。

私の病気も予後のケースとして脳、脊髄に加え眼や鼻腔と言った頭部にも再発例が多いらしいが、

この看護師さんも『中枢神経系のリンパ腫に準ずる根治治療』が必要だったようで、

抗がん剤を3クール程実施した後にも鼻腔にまでリンパ腫が広がり、ご自身で九大病院に転院を

希望(治療していたのは私と同じI病院)し、『臍帯血移植』を受けたのだと言う。。

 

そして長い闘病の後、今年で10年目の経過観察中との事だ。。(3か月に一回の診察)

未だ完全寛解は貰っていないらしい。。((+_+))

しかし何より顔(目や鼻)は勿論、見た感じ全く健常者そのもの。。(;´・ω・)

今体調の不調などは何もないとおっしゃっていたが、私の状態に話が戻ると、

『最近まで全身治療していた人には見えない!』と逆に驚かれてしまった。。(;´・ω・)

看護師さんご自身は、罹患後1年後と言うとまだやっと起き上がりソーメンがすすれるように

なった程度だったと言う。。

もっとも私も見た目ほど元気かと言われると実際本人も分からないのだが。。(´・ω・`)

 

話の肝だが、なぜ治療途中で臍帯血移植にまで踏み切った理由も教えてくれた。。

『難しい病気で、体力が残っている若いうちに根治しないと、高齢になってからでは体力的に

移植は出来ないかもしれなかったから。。』

 

そう聞いてみて『なるほどそういう考えか』と思った。。

確かに移植治療となると体力勝負、自家移植などの大量抗がん剤治療も、ある意味体力があれば

こそ受ける事が出来るのだ。。(確か目安が60歳位となっていたような。。)

今度再発したらどうなるんだろうと笑っていたが、あんなにピンピンしていたらまだ十分体力も

あるだろうし、また完全に社会復帰すると言うのはこういう事なんだろうと思ってしまった。。

 

今私の身近にも移植などの重い治療で辛い時期の仲間も複数います。。

従兄弟も移植でまだ入院中(成人T細胞リンパ腫白血病)ですが頑張っています。。

難しい病気であっても、治療次第で寛解された昨日の看護師さんの様に、60歳過ぎてもバリバリ

現役で働いている方もいるのです。。

私も勇気をもらった思いがけない出会いでしたが、まだまだへこたれている訳にはいかない

ですね。。(´・ω・`)

 

今日は土曜日♬

それでは皆様素敵な週末をお過ごしください。。(^_-)-☆

 




最後まで読んでいただき有難うございますm(_ _)m

ブログランキング参加中です(^_-)-☆

私と家族、特に娘達の『夢』の為にポチッとお願い致します!

私のブログは『悪性リンパ腫/がん・腫瘍』人気ブログランキング
からも入れます⇩⇩⇩⇩⇩
『いいね・コメント』もアメーバブログからお願いしますm(_ _)m


悪性リンパ腫ランキング


がん・腫瘍ランキング

アメーバブログはコチラ⇩⇩⇩⇩⇩

https://ameblo.jp/syochu365

『break time』病気発覚からの時系列はこちらへ⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

break time 2017年6月まで ~ 精巣腫瘍原発悪性リンパ腫闘病記-16 ~

break time Ⅱ 2017年6月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-59 ~

break time Ⅲ 2017年7月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-110 ~

break time Ⅳ 2017年8月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-189 ~

break timeⅤ 2017年9月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-243 ~

break timeⅥ 2017年10月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-330 ~

break timeⅦ 2017年11月まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-385 ~

break timeⅧ 2017年12月まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-448 ~

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

2件のコメント

  1. 今晩はシュウさん。
    MRIの結果、脳に異常無しとの事で私もホット致しました。本当に良かったです。
    何か、気になる事が起きると、直ぐに悪い想像が働いてしまいますネ!!
    当方は、8日にPET検査を実施、来週12日から約3週間の予定で入院して、5回目のクールと、発熱等が起きなければ、25日、26日両日で造血幹細胞の採取を行う予定です。
    うまく行く事を祈るばかりです。さー頑張ってまな板の上の鯉になってきます。
    自家移植ですが、本当に年齢から考えると、最初で最後のチャンスですので、苦しいとは思いますが、ただ、ただ頑張りたいと思います。でも、自家移植は数か月先の事になると思います。
    退院して来ましたら、また、報告させて頂きます。
    追伸 シュウさんの血液型はO型でしたね、ちなみに私もO型です。また、食事の好みも同じように
    感じます。
    エイタロウより

    1. エイタロウさん
      こんばんわー!

      いよいよ迫ってきましたね。。
      先日のブログもエイタロウさんともう一方自家移植のブロ友に向けたエールのつもりで書きました!
      私はきっとうまくいくと信じています。。
      その後の治療ももっと大変ですが、しばらく猶予があるとの事、その間に少しでも英気を養えれば良いのですが。。

      私も実は本音の所、治療中『完全に体は抗がん剤と引き換えになったな』と悲観した事もありましたが、
      今はこうして仕事にも復帰して何とかやれています。
      本来それだけでも感謝しなければいけない病気をしたので、結果的には良かったとおもっています。

      同じO型でしたか(笑)
      私も若輩ながら恐縮ですが気持ちはよく通じる感じがしています。。勝手にですが(笑)
      美味しい食事はしばらくお預けかもしれませんが、まずは治療に専念され無事復活されることを
      期待いたします!!

      シュウより

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です