break timeⅧ 2017年12月まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-448 ~

 

ブログランキングに参加中です(^_-)-☆

治療の励みになっておりますので、もし良かったら

ブログ記事下段タグよりよりポチッとお願い致しますm(__)m




既に1月に入ってしまいましたが。。。

12月28日に当初予定されていた『R-CHOP』『髄注』の8クールを無事終えました。。m(_ _)m

12月の治療経過を纏めます。。

 

・12月1日

11月29日に『R-CHOP』8クール治療の為、再々再々再入院し、30日には『リツキサン』終了。

1日は『CHOP』の投薬まで無事終了。。

ひとつだけ問題になったのは『血管炎』による血管の硬化。。

1クールより左腕血管のみを酷使した為に、8クールでは血管硬化により左腕の血管を使えず

(激痛により自身から拒否)、利き手の右腕血管を使用する羽目に。。

 

今は少し治まってきたが、先週まで表面上血管がまっ黒に映っていた。。

引き攣り感が取れるまでには半年近くかかる模様。。

 

・12月5日

最後の『プレドニゾロン』終了。

あの苦い薬とも、悩まされ続けた『便P』ともお別れ??

 

・12月6日

『髄注』7回目

針のあたりが悪かったのか、この時に限っては背骨の痛みが長引いた。

 

・12月7日~

白血球1620、血小板16.8、Hb6.4

いつものように骨髄抑制の兆候があった時点で早目の『グラン注射』開始。

週末の2日間は幾分副作用が辛かったが、今回で化学療法も終わりと言う安堵感からか、

意外にも前回7クールの方が体力的にはキツかった。

 

・12月12日

Hbが低い状態が続いているので、当然貧血症状がひどくふらつきはあったのだが、

外出時に少しの段差に躓き痛恨の『転倒』を記録して膝に擦過傷を作ってしまう。

この頃から『輸血』を意識し始める。。(;´・ω・)

 

・12月18日

8回目の『髄注』を前にHbが衝撃の『5.8』を記録する!!

看護師さん含め『輸血』の勧めがちらほら。。(;´・ω・)

血球自体は回復の兆しで20日の『髄注』は確定。

 

・12月20日

『髄注』8回目終了。

これで予定していた全ての『抗がん剤』は終了となる(祝)

・12月21日

採血結果で『Hb5.8』から変わらず。

このままでは退院後の生活に支障があると自己診断し『輸血』をT先生に相談。

25日の採血結果で最終決断する旨で様子を見る。

 

・12月25日

白血球1280、Hb6.5で幾分回復はしたものの、人生初の『輸血』は避けられないと判断。

 

.・12月25日~26日

2日に分けて『輸血』開始。

『輸血』後は『Hb10.6』まで回復。

 

流石にふらつきや目眩等は軽減された。。(*’▽’)/

但し、足の筋力低下によるふらつきは今現在も続いていて貧血とは別物だ。。

 

・12月26日

放射線科のカンファレンスとコルセットのセットアップ。

治療開始は1月15日で調整中。

 

・12月28日

年内の治療を終え退院。

 

今ココ↑

 

1月以降は血液内科より放射線科の治療に移行します。。

復活にはまだまだかかりそうです。。(;´・ω・)




最後まで読んでいただき有難うございますm(_ _)m

ブログランキング参加中です(^_-)-☆

私と家族、特に娘達の『夢』の為にポチッとお願い致します!

私のブログは『悪性リンパ腫/がん・腫瘍』人気ブログランキング
からも入れます⇩⇩⇩⇩⇩
『いいね・コメント』もアメーバブログからお願いしますm(_ _)m

病気発覚からの時系列はこちらへ⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

break time 2017年6月まで ~ 精巣腫瘍原発悪性リンパ腫闘病記-16 ~

break time Ⅱ 2017年6月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-59 ~

break time Ⅲ 2017年7月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-110 ~

break time Ⅳ 2017年8月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-189 ~

break timeⅤ 2017年9月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-243 ~

break timeⅥ 2017年10月末まで ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-330 ~

 

ただ今過去ログをせっせと更新中です!!

お見苦しい点はご了承くださいm(_ _)m。。


 

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です