頑張れ骨髄!! ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-259 ~

いつもたくさんのアクセス有難うございます。。

治療の励みになっておりますので良かったらポチッとお願いしますm(_ _ )m

 


がん・腫瘍ランキング0


悪性リンパ腫ランキング

 

私の闘病記録は一番下↓まで

尚、記事が多くなってきた為、近日ブログを引っ越しますが事前に再度ご連絡いたします。

毎回立て続けの記事で大変恐縮なのですが、取り急ぎのご報告まで。。
今朝の採血結果の予想は外れた(-。-;)
素人医者の予想なので仕方が無いところではあるが、結局『グラン注射』の効果がまだ
追い付いていなかったみたいだ(-。-;)
白血球:1770 好中球:52%→920
ヘモグロビン:8.3
血小板:6.5
もっと頑張れ俺の骨髄!!
昨日からマスク完全防備で良かったが、どうりで今日も体調が悪いはずだ。。
この分だともう少し白血球は下がるのかもしれないな。。
貧血症状だし血小板があまり無いので、まぢでコケ無いように気を付けないと。。(´・ω・`)
ダメ元で明日2時間、所用での外出を看護師さん経由でお願いしてみたが、
T先生は何と言うだろうか?( ̄_ ̄ i)
外出できなければ所用は他の方法を考えるまでだが。。
ところで。。
事前に連絡が来ていたのだが、先程福岡の得意先専務が社員さんを連れてお見舞いに来てくれた。。
何かしら、こちらで仕事があるついでなのだろうと思っていたが、わざわざ新幹線に乗って
私に会いに来たらしい。。
得意先の毎度の事ながら有難く、且つ私如きの見舞いの為、企業の重役が遠方まで本当に申し訳ない。。( ̄_ ̄ i)
今だから言えるが、実はお見舞い頂いたこの方、数年前までもうおそらく二度と生きては会えないだろうと思っていた方だ。。
重度の肝炎に加え、複数個所、複数回の肝臓癌の手術を受け、最終的には『生体肝移植』の為、アメリカに一年以上ドナー待ちした結果、もう僅か数日の希望しかない時点でようやく
ドナーが現れ、無事肝移植を終えた後、医者と一緒に日本まで帰ってきたという、正に
『奇跡の男』なのである。。
にわかに信じられないかもしれないがこれは本当の話だ。。
その『奇跡の男』に、今度は私が励まされているのだから、人生なんて分らないものだ。。
でも流石にその方が掛けてくれた
『アンタのその目やったら大丈夫バイ!』
という言葉は、経験が経験だけに流石に重みが違うね。。(^_^;)
十数年来のお付き合いだが、こんなに大事にされて本当に有難い事だ。。
いつもありがとうございます。。m(_ _ )m
今日はもう何もできないと言うか、コンビニ脱走も行けないかも。。
午後も静養に努めますZzzzzzzz

♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*

 

 

精巣の異常発覚~摘出まで そして『運命の告知』

break time Ⅰ 2017年6月泌尿器科退院までの時系列

https://ameblo.jp/syochu365/entry-12282676981.html

転院再入院~PETにより遠隔転移の発覚 そして『ステージⅣ』の告知

break time Ⅱ 2017年6月末までの時系列

https://ameblo.jp/syochu365/entry-12289162322.html

初めての『抗がん治療R-CHOP』と『骨髄注射』2クールまで

break time Ⅲ 2017年7月末までの時系列

https://ameblo.jp/syochu365/entry-12297409417.html

3クール終了と治療評価確認 『PET-CT』で造血幹細胞移植の行方は

break time Ⅳ 2017年8月末までの時系列

https://ameblo.jp/syochu365/entry-12308758613.html

 

ランキング参加中です!

良かったらポチっとお願いしますm(_ _ )m


がん・腫瘍ランキング0


悪性リンパ腫ランキング

闘病記は260に続きます。。。

4巡目の病院食 ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-260 ~

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です