体調の変化。。医食同源 ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-56 ~

いつもたくさんのアクセス有難うございます。。


がん・腫瘍ランキング

 

今朝の『み~たん』 自宅から送ってきました(*^▽^*)かわいいでしょ!

今朝の目覚めは決して良いものではなかった。。

やはり昨夜は寝付けず、睡眠導入剤を飲んでも、2.3時間で目を覚ます。。Y(>_<、)Y

それから朝方4時半までは起きていたが、アイマスクをしてから2時間程仮眠できた。。

 

 

起きた直後は普段と変わらないかと思ったが、少し動くとまたもしゃっくり。。(´□`。)

そのせいで胃が痛み出したかと思いきや、食欲は全くない。。

おそらく食べられないまでは無いが、食事は『薬』。食べなければ免疫が余計落ちてしまう。。

 

 

余談にはなるが、以前このブログで『蓬 よもぎ』というタイトルで記述した事があると思う。

 

 

食事に関連しての話ではあるが、

私は個人的に、昨今の近隣諸国からの政治的理不尽な要求に多いな不満がある為、中道だったはずが若干思想が右寄りになってしまったかもしれない(*_*)

但し、こと大陸から古来伝わった『医食同源』『漢方』『気功』といった所謂『東洋医学』については、非常にリスペクトしているのだ。。

 

 

今朝も看護師さんと『しゃっくり止め』の薬を処方してもらった時雑談の中で、処方してもらったのが『漢方』だった為、『古来中国の人は凄いよね これが何に効能があるなんてのを一から発見してきたんだから。。』なんて話していたところだ。。(´・ω・`)

 

 

『蓬』に然り、現代人が知っている『薬草』なんて相当数に及ぶ。。

まして、今私が闘っている『癌』といったカテゴリでさえ、『ブロッコリ食べると良い』とか『ゴーヤージュースが良い』とか。。。知人友人が沢山情報を寄せてくれる。。

これは全て『東洋医学』『漢方』の考え方だ。。

 

 

以前、私の知人が社長を務めていた会社であるサプリメントを取り扱っていたが、そのサプリメントを開発したのは中国の医師だった。

※私はブログで商品紹介をしたい訳では無いので何卒ご了承くださいm(_ _ )m

前述した知人の社長さんが長年の糖尿病を患っていたところ、そのまた同級生から『商売』として紹介された商品だった。。

 

 

その社長は『超』が付くほど疑り深い方で、そのサプリを散々小ばかにした挙句、『そんな良い商品ならなぜ医者が処方箋で取り扱わないんだ』と言って突き返したのだという。。。(´д`lll)

 

 

紹介した同級生は売り言葉に買い言葉で、『そんなに疑うならくれてやるから試してみろ』で手元に送ってきたそうだ。。

私は当時その会社に頻繁に出入りしていたので詳しく知っているのだが、

『ただならテストしてやろう』から始まり、最終的にはその社長の糖尿病は1年の内に、10.0を超えていたヘモグロビンA1ⅽの数値が通常値まで下がったらしい。。

※これは私が一部始終を見聞きしていたので少なくとも事実ですよ。。

 

 

結局その社長は自ら開発者の先生の処へ出向き、その商品に少し改良を加えた新製品を開発販売してしまった。。

その商品は結局その社長さんが通っていた病院近くの調剤薬局でも取り扱われるようになった事も事実。。

 

 

本題はここから。。

私はその商品の宣伝をしたいわけでも何でもない。。

その知人とも十年以上お会いしていないし(笑)

 

 

その時の商品開発者である中国人の医師が代表する会社のパンフレットの内容が興味深かったので紹介したいと思います。。

前述した商品の原料ベースになっているものは、『冬虫夏草トウチュウカソウ』と『霊芝 レイシ』という『キノコの種類』なのだが、名前くらいはご存知の方も多いかもしれない。。

 

 

その中国人の医師曰く、これらは非常に量が採れない、しかも危険な高山でしか主に自生しないから高価なのだと。。

加えて人間の免疫活性に必要な成分(もう名前を忘れましたm(_ _ )m)が他のキノコよりも多く含まれている為、少量食べるだけで良い『サプリメント』に向いているという。。

 

 

簡単に言えば、キノコであれば何でも良い。

その中国人医師は、大量のキノコを食すのであれば同じように免疫活性になるというのだ。。

※この方確か発表した理論で特許まで取得されていて、その界隈では割と知られた方の様でしたよ。。

沢山は食べられないから、成分が多く入ったキノコで出来ているサプリを開発したと。。

私の記憶では、これ結構なお値段してましたよ確か。。

はっきりとは思い出せませんが。。m(_ _ )m

 

 

なんか余談が長くなりましたが。。

この事一例を取っても、『東洋医学』『医食同源』ってすごいなって私は思うわけであります

(・ω・)b

しかもこの考えは現代でも通用しているわけですから。。

昔の人は凄いって話題で看護師さんとおしゃべりしてました。。

 

 

だから私は『キノコ』に限らず、『薬草を煎じたモノ』であろうが、『野菜ジュース』であろうが、昔から伝えられた『漢方』については何某かの根拠が必ずあると思っています。。

そしてその効能と治ると信じる力が合わさり、『気』となって自身の免疫が活性されるのかなと考えています。。

 

 

本当にあくまで個人的な意見ですよ!

鵜呑みにしないでくださいね(笑)

私はそう思っているというだけの事ですm(_ _ )m

でも私は『テレショップ/新聞/チラシの流行りもの』には眉唾です(笑)

 

 

今朝は日曜日なのでパン食でした(*^▽^*)

メロンパンなんて20年は食べてなかったかもしれない。。

キャベツと大葉のサラダ・目玉焼き・ヨーグルト

医食同源・・メロンパン1/4残したけど、痩せないで免疫上げる為にほとんど食べました。。

朝のご挨拶が、長い長い長文になってしまったm(_ _ )m

失礼いたしました。。

素敵な日曜日をお過ごしください(=⌒▽⌒=)

次回、闘病記57へ続きます。。

日曜日の午後 食欲減退 ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-57 ~

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です