『ご縁』に感謝 ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-35 ~


がん・腫瘍ランキング

 

 

感謝の言葉に変えて。。。

 

 

今日は私の勝手な申し出にも関わらず、ご自宅までお通しいただいたK様と娘様。

大変暖かくお迎え頂き本当に有り難うございました。

改めまして厚く御礼申し上げます。

私も入院前に名古屋まで来られて本当に良かったと心より思いました。

K社長の分まで私が病気と闘ってきたいと思います。

 

 

また、今回再三の予定変更にも、私の気持ちまで推し量って頂き、ましてや送迎まで申し出て頂いたM社長様。

本日は本当に有難うございました。

色々お取り計らい頂きました事、感謝の念に堪えません。

M社長様のご厚意を無にしないように私も精一杯頑張って来たいと思います。

 

 

これから暑くなってまいりますが、皆様もご自愛くださいます様心より祈念申し上げます。

 

 

Hより

 

 

 

 

今日は本当に無事名古屋に来られて良かった。。

今やることリストの最初にしていた、友人の仏前にお香をお供えする事が叶える事が出来た。。

 

 

地元は雨も上がって小康状態となったが、今から向かう名古屋は嵐の模様。。

始発も飛行機は飛ばなかった様で、聞くにセントレアからの電車も止まっているという。。

無事辿り着くのだろうか。。不安がよぎる。。

 

 

空港に着くまでフライト変更の案内は無し。

出発ロビーの表示も通常通りの運航の様でホッとした。。

条件付きは覚悟していたが、取り越し苦労だったようだ。。

 

 LCCの航路があるとこういう緊急時は助かる(*^ー^)ノ

 

 

少し遅延はあったが無事離陸。。1時間30分程のフライトで中部国際空港セントレアへ。。

私が名古屋に入ると聞くや否や迎えを申し出て頂いたM社長に名古屋駅到着予定を連絡する。。M社長様、重ね重ねですが本当に有難うございましたm(_ _ )m

 

 

セントレアから名鉄で30分程で名古屋駅に着いた。。

既にM社長様は到着している。。急がねば。。

 

 

その後スムーズにM社長様と合流。

目的のK様宅へ。。

 

 

会社の事務所にお邪魔すると、奥様と娘さんまでが揃ってわざわざ出迎えて頂いた。。

私が一方的に会いたいからと言って、こんなにもご丁寧な対応までして頂けるとは。。

何か申し訳ない気持ちにもなったが、嫌な顔一つ見せずに隣接する御自宅にお通しいただいた。。

 

 

目の前には懐かしいお顔が。。。

写真にはなってしまったが、つい最近までお会いしていた様な錯覚すら覚える。。

 

 

手を合わせ私が伝えたことは。。

ここまでのブログに記述した通り、経緯が判っていれば敢えて言うまでもあるまい。。。

 

 

ご家族はM社長様からの事前情報とこのブログも見て頂いているとの事なので、訪問した際の詳細は敢えて遠慮させて頂くが、私の現状や今後の闘病についてお伝えし、またK社長が闘病中の様子等お伺いする事が出来、自身の闘病を前に大変参考にもなった。。

 

 

何より、その場は純粋に皆『笑顔』に溢れていた。。

 

 

驚くべきことだが、私は私で恩人であるK社長の生前の思い出話に終始しながら、一方ではその場にいた全員が私の病気の深刻さも十分にご理解頂いていながらも、時には笑いも出る程歓談させて頂いた。。。

 

 

今この場に楽しい話など何一つ無い。。

しかし言わずもがな全員の意志が通じているのである。。

 

 

少なくとも私は自身の闘病を誓いに来たわけであって、神妙な話で場が沈んでしまわないかと言うのも心配していた。。今日ここまで来た理由も笑顔で純粋にお伝えしたかった。。

 

 

誰が何をどうしたいのか言わずもがな気持ちが伝わる。。

そんな素敵な心をお持ちの方々と今既に出逢っている。。

 

 

そして改めて亡くなられたK社長が繋いでくれた『縁』が導いてくれたのだと確信している。。

 

 

亡くなられて尚、感謝に堪えません。。

本当に有難うございました。。

 

バタバタしすぎて来る時に特急始発でガラガラなのに特別券を無駄に買ってしまった(´□`。)

M社長に名古屋駅まで送って頂き、明日のレンタカーを手配する事に。。

その後ホテルにチャックインして、今このブログを書いている。。

 

 

私は本当に幸せ者だ。。。

 

 

次回、闘病記36に続きます。。

birth day バースデイ ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-36 ~

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です