第1章 エピローグ~感謝の言葉 ~ 精巣原発悪性リンパ腫闘病記-13 ~

『第1章』エピローグに変えて

 

 

Yクリニックの皆様へ

 

『再見。。。』

 

 

『サイツェン』なんて言ったほうが通りが良いのかもしれませんが、

日本語読みするなれば『ザイ ジエン』が近いのだとある方が知恵袋に書いてました。。

※間違っていたらすみませんm(_ _ )m

 

 

中国語『さようなら』を意味するのですが、訓読みして『再び見る』

また会いましょうですね。。。

 

 

Yクリニックの先生及び看護師さん、スタッフの皆様

本日まで12日間本当にお世話になりましたm(_ _ )m

 

 

初物尽くしで戸惑いもありましたが、無事に精巣摘出手術を終え、早い段階で悪性リンパ腫の巣窟を処置出来たことは、私にとっては何よりの贈り物でした。

 

 

人生において入院経験のほとんどなかった私に、最後まで笑顔で優しく接して頂いたご恩を生涯忘れません。

 

 

今後、私の闘病については『第2章』に入ります。

今回の入院を経て、私は身に起こった出来事を『宿命』と考えています。

中村天風曰く『宿命』とは『天命』と違い自身の力により変える事が出来る。。

 

 

私もそう信じております。

 

 

この12日間。。。

仕事に明け暮れていた私に『静養』を与えてくれました。

時間に追われていた私に『読書の時間』を作ってくれました。

新聞嫌いな私にはインターネットを通じて『情報と知識』を与えてくれました。

 

 

そして

不幸にも病気をしてしまいましたが、皆様との素晴らしい『出逢い』がありました。

 

 

『再見』

この次は澄み切った笑顔で会えるように、この病気と向き合い、先ずは『寛解』そして『全快』出来る様に治療を頑張りたいと思います。

 

 

本当にありがとうございました。。。m(_ _ )m

 

 

術後11日目(入院12日目)

 

 

5時に目が覚めた。。

今日は退院の日、朝から片づけに忙しい。。。

とりあえずコーヒーブレイク。。

 

 

Yクリニックで最後の朝食

炒り豆腐旨かったです(*^▽^*)

 

 

食事の後は洗面と髭剃り済ませて、せっせと片づけ開始!

清算の効かないTVカードは入院中親しくなったお隣のKさんに差し上げた(^∇^)

 

 

持ってきてもらったクロプトパンツは、術後の体には少しタイトだったが、

傷を圧迫するまでは無い。。腫れが引いてきた感じがするな。。。

 

 

妙に名残惜しい気持ちにもなるけど、

次のステージへ行ってきます┏( ^o^)┛

 

 

最後に。。。懺悔

 

実は入院中に朝方1回、日中2回

こっそり抜け出してコンビニ行ってました。。。ごめんなさいm(_ _ )mm(_ _ )mm(_ _ )m

 

 

こっからは『ほぼ?』リアルタイムで記事を綴ります!

では第2章 全身抗ガン治療へ。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です